【映画レビュー】22年目の告白ー私が殺人犯ですー オススメAmazonプライムビデオ

この映画で1番のテーマは【時効】だ。

時が経てば、すべてリセットされる理不尽なことがあっていいのか。

殺人犯という事実があるのにも関わらず時効で済ましていいのか。

 

 

こんにちは、わったーるです!(@wattaru0121

先入観を持って、ご覧ください!まさかの展開になります!

【22年目の告白ー私が殺人犯ですー 】

 

 

あらすじ

5件の連続殺人事件。被害者とその場にいる関係者を向かい合わせ殺害場面を目撃させる卑劣な犯人の手口。ある被害者の1人の警察官がこの事件を必死になって追うも犯人は見つからない。その後、時効を迎えてしまうのだ。22年の月日が経ち、突然犯人が名乗り出てきた。

 

感想

なぜ事件に時効はあるのだろうか。

事件の事実があるにも関わらず時が過ぎたら、はい終了。これは、どうなんだろうか。被害者側は、「過去」「現在」「未来」すべての時間に傷を負って生きていく。

だが、犯人を探すのにも「人員」「資金」「時間」などかかるので限界があるのは確かである。そんなことを考えながら複雑な気持ちで見入ってしまう。

果たして、この映画の時効はどうなってしまうのか。ハラハラドキドキな展開をご覧ください!

 

 

映画情報

評価     ★★★☆☆ 3.4

公開     2017年

時間     1:56(116分)

種類     ドラマ

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です