とりあえず3年は働け?が、無理すぎて新卒2年目で会社を辞めて学んだ事3つの事

こんにちは、わったーるです!(@wattaru0121

僕は新卒で入社した会社を二年経たずして辞めました。
(正確には2年目に差し掛かる3月に)

辞める前は、3年は勤めようと決めていました!

 

なんせ辞める前の僕は、周りから言われるこの様な事を信じていました。

・入社3年は辞めないで続けなさい

・3年経ったら仕事が楽しくなってくるよ

 

けど、仕事が好きでなく約2年で辞めてしまいました。

3年間は長すぎるよ、、
僕は謎の風潮にある答えを信じれませんでした。

 

で僕なりに、2年で会社を辞めて学んだ事を記します。

では僕が3年経たずして辞めて良かった理由3つを説明致します!


 

・自分に正直に生きて良い

僕は無理をして3年も働く意味は無いと思う。
適正が合わなかったら、熱意を持てない仕事ならいつでも辞めても良いのではないか。
すぐに辞めたら家族から反対される、会社に迷惑がかかる、周りの目が気になる。
だから嫌でも働かなきゃいけない。。

そもそも何の為に働くのか?
僕はこの答えは、自分が成長する為だと思う。

自分が成長して結果も出て、会社も潤い、社会もほんの少しだけ潤う。
この循環出来たら凄い嬉しいじゃないか。
もっと自分を中心に考えて、生きなきゃつまらない。

 

・とりあえずやってみるの大切さ

これ凄ーーく、学びました。
僕は、入社と同時に副業(転売)を始めました。
学生時代のアルバイト代は全て海外旅に注ぎ込んでいたので資金は0からのスタート。
とりあえずやってみて考えれば良いか、そんな思いで始めた。
やってみてから考える、これで走り続けてみよう。
最初は、トライアンドエラーエラーエラーの繰り返し。
でも0から始めたら徐々に徐々に成長して行きます、マイナスなんてない。

初めの一歩を踏み出せるか、踏み出さないか!

 

・我慢の先には何もない

とりあえず3年は働こう、そう決めて嫌々働いてみる。
この謎の定義に、従う意味はあるのだろうか。
我慢して、得られることがあるのなら良い。
その先に答えが出ないのなら、もっと世間一般の常識を疑ってみるのはどうか。
嫌な事は避けて、その時間を有効に使う為に考えてみてはどうだろうか。

 

まとめ

・自分に正直に生きて良い
もっと自分を中心に考えて、生きなきゃつまらない。

・とりあえずやってみるの大切さ
初めの一歩を踏み出せるか、踏み出さないか!

・我慢の先には何もない
我慢して、得られることがあるのなら良い。
嫌な事は避けて、その時間を有効に使う為に考えてみてはどうだろうか。

 

じゃーにー

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です