なぜハロウィンじゃない日にはしゃぎまくるのか

こんにちは、わったーるです!(@wattaru0121

2018年、今年のハロウィンは10月31日(水)です!

 

そうなんです、平日のど真ん中。。

 

で昨日、渋谷をたまたま通ったら開催されていました。

 

「ハロウィンの日でもないのに、騒ぎまくるコスプレ大会」

 

別に仮装して節度をもち、
写真を撮りあって普通に楽しむのは良いと思います。

が、、一部の人々はなぜ、こんなにも騒ぎまくっているのか?

迷惑な人達は、一部います。
その人達が、なぜはしゃぎまくるのかを③つ考えました。

 

因みにハロウィンとはどんなイベントか?

秋の収穫をお祝いして、先祖の霊をお迎えする。

同時に悪霊を追い払うお祭りのこと。

おそらく、迷惑をかけ騒いでいる人は仮装をして騒ぐ祭りと認識してることでしょう。

 

 

①この日に全精力を捧ぎにきた

おそらくハロウィンの日以外の
日常は楽しい日を送れていないのではないか。

ハロウィンに来てる人のパターン
・ハロウィンの日仕事だし、今日楽しもう
・毎日仕事つまんね、今日存分に発散しよう
・とりあえず、ナンパ

まあ、どのパターンでも良いんすけど
この日に全精力注ぎすぎて、まわりに迷惑をかけちゃ良くないすね。

 

②まわりが見えないから

・ある人は、車の中から騒音を出す機械をくっつけて
・ある人は、周りの迷惑を気にせずとにかくバカ騒ぎ
・ある人は、缶チューハイとかビンをそこら辺に捨ててる
・ある人は、停車していた車を横転させていたとか。。。

めちゃくちゃ散乱パーティーですね。
この翌日の朝はゴミが散乱されているでしょう。
ゴミを拾う人のことは考えもしないで捨てちゃダメっす。
節度を、もって楽しんで欲しいですね。

 

③承認欲求が強く、まわりからみて欲しい

ハロウィン前に人が集まる日に、周りからかっこよくみられたいから。
そのため騒音の車に乗ったり、オラオラしたりする。

人数も多く、まわりからの視線を浴びたいが故に身なりや物で装備するのかもしれない。

 

 

まとめ
本来ハロウィンって楽しいイベントですよね。

誰に迷惑かけるわけでもなく、楽しんでトリックオアトリートしたいものです。

その為にも、モラルとマナーをもって楽しみましょう!

 

 

 

じゃーにー

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です