アジアの秘境ミャンマーガパリビーチに行ってみた!アクセス方法も解説!

こんにちは、わったーるです!(@wattaru0121

トリップアドバイザーで2016年「アジアNo.1」に選ばれたビーチ、ガパリビーチに行きました!

ミャンマーのヤンゴンからのアクセスも解説していきます!

 

ガパリビーチって?

トリップアドバイザーで2016年「アジアNo.1」に選ばれたビーチ、ガパリビーチ。

ミャンマーのサンドウェー近くにあるガパリビーチは5km以上もの白い砂浜があります。

ヒルトンのプールサイドからの眺めはとても心地の良いものでした。

 

実際に行ってみた感想

ゆったり過ごせます

ヤンゴンからバスで長時間かけて行く価値ありました!

いやーかなり、のほほんとできました。

ビーチ沿いですと、過度な物売りなどでうんざりしたりするんですけどほぼ無かったです。

すごくゆったりした時間を過ごせるので是非とも足を運んで欲しいです。

透き通った海

観光客もあまりいませんでした

40度近くあったので、ものすごく暑い!!

タイヤのような浮き輪の貸し出しをしていました。

パガン両替事情について

パガンでは、日本円を両替できない!!!

日本円をドル、チャットにも変えることはできない!!!

てか、日本円対応してないとのこと!!!!

と言うことなので、

みなさんチャットの通貨が不足しないように注意しましょう!

(空港の両替所、街中の銀行でもできませんでした)

そのため、チャット不足の時はATMで対応しましょう!

 

こちら、空港の両替所の資料(2019/4/26時点)

5つの国の通貨しか対応していませんでした。

 

アクセス方法

今回は2パターンのチケットの購入の仕方とアクセス方法を紹介します!

①ヤンゴンからガパリの行き方(バス)

②ガパリからヤンゴンまでの行き方(飛行機)

 

①ヤンゴンからガパリの購入の仕方、アクセス方法(バスの場合)

ヤンゴンからガパリまではVIPバスで  19,000チャット(1,330円)

(※1チャット0.07円で計算)

バスのチケットはヤンゴンの旅行会社で購入できます。

この時は、ヤンゴン・セントラル駅前のチケットセンターで購入しました。

乗車時間は18:00〜翌日6:00くらいかかりました。

(結構時間長いのでVIPバスをオススメします!)

こんな感じでたくさんの旅行会社があります。

チケットを購入して、バスの出発場所は

アウンミンガラー・ハイウェイ・バスステーション(Aung Mingalar Highway Bus Station)です。

(このバスステーションかなりの数のバス会社があるので注意しましょう!)

ヤンゴン市内からはタクシーで約1時間くらい。(8,000チャットかかりました)

(混雑具合により2時間かかる可能性もあるので早めに向かいましょう!)

バスに乗車したら、お水とクッキーとパンをもらえました。

飴も手渡しでもらえました。

充電も完備!

バスの車内はこんな感じで、一人一人毛布も支給されています。

 

②ガパリからヤンゴンまでの購入の仕方、アクセス方法(飛行機の場合)

ガパリからヤンゴンまでの購入方法は3つあります。

①ネットで検索して購入する

②ガパリの旅行会社で購入する

③空港で各々の旅行会社で購入する

 

①ネットで検索して購入する

今回は出発の2日前にGoogleで 【ガパリ ヤンゴン 格安航空券】で検索しました。

各々旅行サイトが出てくるので安いのを探して購入しました。

入力方法も日本語対応のサイトもあるので、何も不自由なく購入できます。

クレジットカードで購入。

 

②ガパリの旅行会社で購入する

ヤンゴン行きの航空券を旅行会社で購入してもらう方法。

僕は、元金がなかったので購入できませんでした。。

2社くらい試しに金額調べましたが、どこも大差なくどこで購入しても良いかと思います。

購入方法は現金払いのみです。

 

③空港で各々の旅行会社で購入する

直接空港に出向き、各々の会社から購入する方法。

購入方法は現金払いのみです。

 

実際に飛行機に乗ってみた

ゲートを潜ると、

航空会社が多々あるので、自分のチケットの会社に行きましょう。

チケット発行が終わったら、イミグレーションへ!

今までで1番コンパクトなイミグレでした笑

待合室はこんな感じ

ちょっとしたお土産屋さん

時間がきたら、係りの方がアナウンスあるのでいざ出発

わりとスモールサイズな飛行機でした!

席は先に入った順番で各自座るスタイル

出発と同時に手拭きを貰い

軽食をいただきます

お水とハンバーガー、美味しかった!!

ヤンゴンに着く前に、経由地を通過したので2回目の軽食を貰いました。

 

 

 

 

 

 

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です