単純にモテたいと思って、恋愛工学の教科書を読んで見た

こんにちは、わったーるです!(@wattaru0121

突然ですが男性の皆さんに、お聞きします。

 

シンプルに、女性からモテたいですよね?笑

 

男性なら、誰しもモテたいと思うのは当然です。
僕も同じ気持ちです笑、けれどモテる為に何をしたら良いかわからない、、、、

そこで、たまたまtwitterでゴッホさん(@goph_)を拝見し衝撃が走りました。

なんちゅう教科書が出てるんや、、!

本書は、女性からモテたいを解決する為にぴったりの一冊となります。

 

これをちゃんと行動に移したら、モテまくりやん!

 

著者情報
著者:ゴッホ(恋愛工学プレイヤー)
「ゴッホ」と言う名前で解説したTwitter、noteで「ゴッホのモテラジオ」を配信中。
同番組内では、これまでに1,000名以上(2018年7月現在)の男女からのモテにまつわる相談に回答し人気を博している。

 

「恋愛工学の教科書」はどんな本?

・モテる為に、何をしたら良いのかわからない
・モテようと努力し始めているものの、成果が出ない人

その様な方に向けて、主に書かれています。

実際に、恋愛工学の教科書を読んで見てポイントを抜粋しました。


 

99%の男は、自分から行動を起こさなければモテない

・小学校の頃は、足が速い人がモテる。
・中学生の頃は、ちょい不良がモテる。
・高校生の頃は、部活のスターがモテる。
・大学生の頃は、オシャレがモテる。
・社会人になると、企業名でモテる。

人生の各フェーズで強者にならないとモテない
この様に、男性のモテはその時々のフェーズによって異なります。
人間は社会的な生き物なので、社会的地位がモテに与える影響はとても大きいわけです。

“このモテの定義はある程度普遍的なので、現状のフェーズのステータスをあげるよりも、
次のフェーズでのモテにつながる努力をした方が費用対効果が高いと言えるでしょう。”

なるほど、なるほど確かに小学生の頃は足が速い人はモテていた。
と言う事なので、先の各フェーズに合わせて準備していきましょう!

 

勇気があれば何でもできる

ナンパでは勇気が必要な場面にたくさん出くわします。
そこで飛び込めば、自分にとって良いリターンが返ってくると体に刻み込むと、勇気が体に染み込む様になるのです。

確かに、声をかける第一声って凄く緊張しますよね。
一度勇気を出して成果を出して、良いリターンを体に染み込ませる。
そうすると、勇気が体に染み込む。うん、かなり深すぎる。

 

まとめ

『恋愛工学の教科書』はいかがだったでしょうか。
僕が気になったポイントを抜粋させて頂きました。
本書は、「モテたい」「男を磨きたい」「変わりたい」と言う人にオススメです。
モテる為に何をすれば良いのかが、詳細に記されております。
クリスマスに向けて、彼女が欲しいと言う方はこの教科書で勉強しましょう!

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です