大学時代を充実する為にすべき事4つのこと

こんにちは、わったーるです!(@wattaru0121

 

今回は、大学を卒業して社会人になった今思う大学時代を充実する為に思う事を記します。

なんせ僕の大学時代は、結構パッパラパーでした。

 

・朝まで友達とお酒を浴びるように飲む
・やりたい事もわからず、遊び呆ける
・大学に行ってるにも関わらず勉強はしない
・就活が始まるまで、自分の将来を考えていない

 

大学生になった時大学在学中の自分にこの記事を読んで欲しかったです。笑
今回は、現役学生、在学中の大学生の方向けに送る充実すべき事4つを紹介します!

 


 

・自分の時間を一番大切に使う

これが一番大事です、大学生は社会人になる前の準備期間。
友達、サークルでの飲み会に時間を割くのではなく、その時間を自分に使う事。
お金を稼ぐ、国内海外旅行に行くもよし、時間を自分に投資。
自分が将来やって見たい事を実現する為の準備期間に使いましょう。

 

・とりあえず、面白い事を沢山してみる

大学生は時間もあり、何より“若い”のでエネルギッシュです。
ヒッチハイク、海外旅行、日本一周など思い付いた事全てチャレンジしましょう。
一番大事なのは、自分で考えた事をきちんと実行する事。
これを身に付ける事で、フットワークの軽さを身に付けましょう。

 

・アルバイト以外で働く力を身につけるべし

大学4年間と言う時間の中で、個人で稼ぐ力は身に付けられるはずです。
何をやれば良いか分からない。
そんな人は、4年間の中で自分がやってみたい事を片っ端にやりましょう。
ブログ、転売、FX、Youtube、など自分に合うものを見つけてチャレンジすると良いでしょう。
大学時代で個の力を身に付けれれば、社会人になっても安心です。
なぜなら、会社を辞めて個で稼いでいく事ができるから。
その為、時給が良いから、友達と一緒にやれるから、楽だからと言った理由でアルバイトをするのはダメです。
自分の伸ばしたいスキルがそのアルバイトで身につけるならOK。

 

・世界を歩き、自分がいかにラッキーかを知る

これは早ければ早い方が良いでしょう。
海外に行くと、価値観や考え方が変わる機会が沢山あります。
例えばインドの街を歩けば、5歳位の子供達にお金を要求されます。
また、彼らは生まれた時から職業が決まります。
僕達は、自分の努力次第でやりたいことを仕事に就く事が出来ます。
また、生まれた時から家があり家族がいて暖かい食事もあります。
これを読んでいる日本で生まれた方は、超絶ラッキーです。
僕達は日本と言う素晴らしい国に生まれて、やりたい事をやれる権利があります。
世界を歩き、日本とのギャップを見ていかにラッキーを知りましょう。

 

 

まとめ
・自分の時間を一番大切に使う
自分が将来やって見たい事を実現する為の準備期間に使いましょう。

 

・とりあえず、面白い事を沢山してみる
一番大事なのは、自分で考えた事をきちんと実行する事。

 

・アルバイト以外で働く力を身につけるべし
大学時代で個の力を身に付けれれば、社会人になっても安心です。

 

・世界を歩き、自分がいかにラッキーかを知る
僕達は日本と言う素晴らしい国に生まれて、やりたい事をやれる権利があります。

 

 

じゃーにー

 

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です