死ぬまでにあなたがやりたいことは?

こんにちは、わったーるです!(@wattaru0121

日々の暮らしの中で“”を考えることってあまりないですよね。

 

もしこのような黒板の空白をみつけたら、あなたはなにを書きますか?

 

Before I die I want to ____________ .

(私は死ぬまでに____________したい。)

 

Before I die I want to ____________ .

この黒板は、キャンディ・チャンさんが始めたプロジェクト。

「死ぬまでにしたいこと」を黒板に書いていきます。

「Before I die I want to…」その先につづく言葉を、通りすがりの人に書いてもらおうという試みです。

現在では30もの言語で60カ国、400カ所以上に「死ぬまでにしたいこと」ボードを設置しているとの事。

僕は、これを都内のゲストハウスで初めて見かけました。

 

このプロジェクトのきっかけ

この取り組みを始めたきっかけは、友人の「死」と直面したのを境に始めたとのこと。

友人の死は突然すぎるものでした。

キャンディは死について深く考え、生きてきた時間に感謝をした。

そして死について考えることで、なにが人生で大切なことなのか明確になりました。

しかし日々の忙しい生活の中で感謝の気持ち、人生で大切なことを忘れがちになってしまいます。

友人たちの力を借り、建物の壁を巨大な黒板に。

「死ぬまでに・・・がしたい」という文の空白を人々に書き込んでもらえることに。

 

キャンディ・チャンの願い

僕は、彼女のプロジェクトには色々なメッセージが込められていると思う。
それは、この問いかけに対して

 

・人はいつ死ぬかわからない
・自分の人生を見つめなおすことの大切さ

 

身近に死を感じたからこそわかる、重みのあるメッセージだと思う。

では、このボードを目にしたあなたは何を描きますか?

 

 

 

じゃーにー

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です