販路を複数持つべき理由

こんにちは、わったーるです!(@wattaru0121

 

今日は『販路を複数持つべき理由』について説明します!

 

物販を始めるに当たり、販路を複数持つことは大切です

その理由を、今から3つ説明いたします!

 

①回転率が上がるから

同じ商品を海外と国内に同時で出品すれば、販路は2つになります。

プラットフォームは増やせば増やしただけ販路は増えます。

増やした分だけ、自分の商品を

見てくれるお客さんが増える事になり売り上げアップに繋がります。

多少の手間は掛かりますが、出品は慣れれば数分で出来ます。

 

②リスクヘッジにもなるから

1つのプラットフォームに頼りすぎては、大変危険です。

例えば、メルカリだけで販売していて何らかの理由でアカウントが凍結しました。

もし販路がそれ1つの場合、その時点で収入源はなくなります。

そのような状況を作らない為にも、複数のプラットフォームを持ち販売する事を推奨します。

前もって、利益が途絶える事がないようにする為にも準備が必要です。

 

③アカウントが強化される

海外と国内を同時出品する事により、どちらかに偏る事無く売れて行きます。

売り買いが無事終わった時点で、お互いに評価が付けられます。

それに伴い、海外も国内どちらもアカウントの評価が育って行きます。

転売をするにあたり、評価は凄く重要になってきます。

良い評価の数=信頼の数値化 と言っても過言ではありません。

お互い顔が見えない世界だからこそ、評価を大切に積み上げなければ行けません。

 

まとめ

これから転売を初めていく方々は、販路を複数もっていきましょう。

改めて以下、販路を複数持つべき理由を簡単にまとめて見ました。

 

①回転率が上がるから

プラットフォームは増やせば増やしただけ販路は増えるから。

②リスクヘッジにもなるから

収入源を無くさない為にも、リスクヘッジをする。

③アカウントが強化される

お互い顔が見えない世界だからこそ、評価を大切に積み上げなければ行けません。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です