輸出転売って儲かるの?

こんにちは、わったーるです!(@wattaru0121

この記事の内容は、

輸出転売って儲かるの??』を解説していきたいと思います!

 

早速結論ですが、、、

 

 

 

輸出転売は儲かります。

 

 

 

当たり前の事ですが、安く買って高く売れる事が出来れば、確実に儲かります。

そこで疑問に出てくる点の②点を説明して行きます!

何を売るのか

どうやって売るのか?

 

 

①何を売るのか?

基本、安く買って高く売れれば何でも良いと思います。

ですが、それだと皆様イメージ付かないと思いますので僕の場合で説明させて頂きます。

僕が扱ってるメインは「カメラ」です。

 

カメラ!?そうなんです。

まず、日本と言う国で住んでいるあなたはラッキーです。

物創り大国の日本では車だけではなく、カメラも多く世界に作っています

世界のカメラ市場を完全に制覇してる日本製カメラ。

ニコン、オリンパス、シグマ、ソニー、パナソニック、キヤノン。

そう、全部日本企業です!

 

観光スポットとかで外国人さんをふと見ると、首にカメラを通しているのをよく見かけますよね。

日本に来れないけども、日本のカメラが欲しい〜って外国人は驚く程のレベルで存在します。

日本に生まれている僕達は、日本で安く買って海外に輸出する。

Made in Japan製品を世界中の人に適正価格で売れば良いのです。

 

❷どうやって売るのか?

世界の有名なオークションサイト“ebay”を通して販売していきます。

ebayとは、世界最多の利用者を持つインターネットオークションサイトです。

ebayの利用者数は約1.5億人以上。

一方、日本のメルカリ利用者数は約1,500万人。

世界中の1.5億人に販売 OR 日本の1,500万人に販売

ebayを利用し圧倒的前者の数(1.5億人)に対して販売した方が利益は出そうですよね。

 

まとめ

・何を売るの→カメラ

世界のカメラ市場を完全に制覇してる日本製カメラ

・どうやって売るの→ebay

世界最多の利用者を持つインターネットオークションサイトを利用して販売する。

ebayを通して、海外で販売して儲かる理由がわかったかと思います。

 

 

 

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です